各科のご紹介

川本内科・呼吸器内科クリニックの内科・呼吸器内科・アレルギー科・消化器科・循環器科、それぞれの科の特徴を紹介いたします。


患者様と向き合い患者の立場に立った医療を心掛け、地域とともに歩んでいます。

川本内科・呼吸器内科リニック・いびき睡眠時無呼吸管理センターは地域に根ざした医療を長年続けてまいりました。患者様の立場に立ち、日々変わる医療のニーズに答えるべく最新の技術と設備で地域の医療を支える病院としてこれからも努力し続けていきます。

胃カメラ

CT

内科一般

(風邪、熱、腹痛、下痢、体がだるい、眠れないetc.)
また、血圧の高い方、血糖値が気になる方、悪玉コレステロール、中性脂肪の高い方、メタボリックシンドロームを指摘されている方は気軽にご相談ください。頻尿なども前立腺の大きさ、膀胱容量をはかり、原因別(前立腺肥大、過活動性膀胱)に対応し治療していきます。のどの閉塞感、咳は、胃液の食道への逆流が原因の場合が多く、専門性を持ちながら一人一人の患者さんを全体としてみていきます。

呼吸器内科

気管支喘息、COPD、睡眠時無呼吸症候群を専門に扱っていますが、咳、痰でお困りの方、たばこをやめたい方、肺がんが心配の方はご相談してください。胸部CT、気管支鏡検査等にて検査で診断、治療を選択していきます。

消化器科

胸焼け、みぞおちの不快感、そのほかの腹部症状がある方はご相談ください。また、最新鋭の腹部エコー検査、大腸カメラ、胃カメラ、腹部CTで診断に対応します。

アレルギー科(気管支喘息)

気管支喘息、アレルギー性鼻炎、季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の方、夜間咳発作の方の多くは気道のアレルギー、喘息の場合が多いです。

循環器科

高血圧は動脈硬化の原因です。脳梗塞、心筋梗塞にならないためにも動脈硬化の進展度を脳にはいる血管の5cm手前で動脈硬化を評価する頚動脈エコーで評価をおすすめします。動脈硬化をすすめないためには、高血圧をはじめとしたメタボリックシンドローム、他の生活習慣病や睡眠時無呼吸症候群の治療が必要です。